「スリル・ミー」

サンケイホールブリーゼ 2階2M列13番 原作・音楽・脚本 ステファン・ドルギノフ 演出 栗山民也 初見です~。成河くんと福士くんのペアを観てきました。ブリーゼ、文字通り満席中の満席。2階の最後列からの観劇でした。仮釈放委員会での「私」の語りから始ま…

「クリード 炎の宿敵」

1作目の「クリード チャンプを継ぐ男」がむたくたよかったので、続編公開も楽しみにしておりました!監督はライアン・クーグラーからスティーヴン・ケープル・Jr.にバトンタッチ。主演は勿論引き続きマイケル・B・ジョーダン!以下今作だけでなく1作目のネ…

「壽 初春大歌舞伎 昼の部」

歌舞伎座 8列27番 新春らしい出し物が揃いました~。まずは芝翫さんと魁春さんの「舌出三番叟」で幕開け。舌出三番叟、たしか鴈治郎さんと壱太郎くんのを松竹座で観たような。三番叟ものはどれを観てもわりと楽しくて好きです。続いて「吉例寿曽我」、福助さ…

「罪と罰」

シアターコクーン 1階O列10番 上演台本・演出 フィリップ・ブリーン ひさびさのシアターコクーン。勝村さんが「罪と罰」のポルフィーリーをやるってことでそれは観ておかんと…!と思って足を運びました。いやー正直、長丁場だし、観念的な台詞は続くし、か…

「トロンプ・ルイユ」パラドックス定数

シアター風姿花伝 全席自由 作・演出 野木萌葱 観ている間、ああそうだ、私こういう芝居が好きで劇場に通うようになったんだった…としみじみ原点回帰の想いにふけりました。めちゃくちゃ面白かったです。惜しむらくは上演期間がねー!短いので、もう千秋楽を…

「日本の歴史」

シアタードラマシティ 2列27番 作・演出 三谷幸喜 キャスト7人、ミュージカル、卑弥呼から太平洋戦争までの1700年を2時間半で…という三谷さんの新作。私は三谷さんの歴史ものに信頼を置いているので(だって一番好きな三谷戯曲が『彦馬がゆく』だもん)、ど…

終わりなき闘い・2

昨年暮れにTHE YELLOW MONKEYの2019年のニューアルバム発売、それをひっさげてのツアーが発表されたわけですけども、え?大丈夫です、書くブログを間違えたわけじゃありませんヨ!今回ネタにしたいのはチケットのことです。チケットの発売方法のこと。これが…

2018年の映画ふり返り

引き続き映画の回顧です。鑑賞本数38本(劇場鑑賞のみ、リピート含まず)。リピート入れたら42本ぐらい?になるのかな?増えた~!いやもうこれが限界でしょう、って毎年言い続けて毎年増えてる。どうしたことだこれは。いや7月ぐらいかな?映画の本数と芝居…

2018年の観劇ふり返り

今年は観劇〆が例年より早くさっさと感想も書き終わっていたのになぜ年内に回顧しておかないのか。ごもっともでございます。前のはてなダイアリーのときは一覧でタイトルをズラっと見てああそうこれこれとかやってたんですが、はてなブログになってタイトル…

「アリー/スター誕生」

名作「スター誕生」、押しも押されもせぬ大スター、レディ・ガガを主演に迎えて4度目?のリメイクです。監督・製作・脚本・主演ブラッドリー・クーパー!くーぱんちゃんはこれが初監督作品です!オーソドックスなストーリー展開(まだ誰も知らぬ野の花を育…

「パッドマン 5億人の女性を救った男」

インドで慣習や偏見と闘いながら安価な生理用品の開発と普及に尽力した実在の人物をモデルにしたインド映画です。R・バールキ監督・脚本。東京国際映画祭の招待作品にラインナップされているのを見て「面白そう!これ見たい!」と公開を待っておりました。す…

「當る亥歳 吉例顔見世興行 夜の部」

南座 3階左1列16番 仁左衛門さまのいがみの権太で義経千本桜「木の実」「小金吾討死」「すし屋」。待ってました!四月に勘九郎さんが初役で権太をつとめられるので、その前にこれ以上ない教科書を拝見できて嬉しいです。とはいえ上方の仁左衛門さまとはまた…

「伝心~玉三郎かぶき女方考~」が尊いので見てくれ

NHK Eテレで現在不定期放送中の「にっぽんの芸能 伝心~玉三郎かぶき女方考」、今までに4回放送されているんだけど、いやもう放送される度にあまりの尊さ、有り難さに画面に向かって拝むしかない、そんな心境になる番組なんですよ。いやなんでもかんでも尊い…

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

ファンタビシリーズ第2弾!ちなみに第5作まで予定されているそうです。先は長い。監督は第1作に引き続きデヴィッド・イェーツ。第1作の感想のときにも書いたんですけど、ハリポタにがっつりハマらなかったひとでもファンタビ大丈夫ですよ~って言われて見に…

「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」

アメリカ・キューバ・スペイン合作映画、エルネスト・ダラナス・セラーノ監督。「実話をもとにした架空の物語」で、「最後のソビエト連邦国民」とも言われるセルゲイ・クリカレフをモデルに「あったかもしれない」物語を描いております。なんで「最後のソビ…

「十二月大歌舞伎 夜の部」

歌舞伎座 2階1列4番 「壇浦兜軍記 阿古屋」。歌舞伎座で玉さまの阿古屋だー!今月はAプロで玉三郎さん、Bプロで梅枝さんと児太郎さんが阿古屋を初役でつとめるという(しかも岩永が玉三郎さん)、松竹がもうこっちの財布カッスカスにしてきやがりますよっ…

「ロミオとジュリエット」

本多劇場 M列8番 作 ウィリアム・シェイクスピア 演出 宮藤官九郎 M&O play produceってことで宮藤さんが演出に専念したロミジュリです。脚本は基本的にそのまま、とはいえもちろん宮藤さんがやるので一言一句変えてないというわけではなくて、細かいいじり…

もう、帰るところがありませんから

昨日の公演をもって野田地図第22回公演「贋作・桜の森の満開の下」無事大千秋楽、おめでとうございます、そしておつかれさまでした。東京、パリ、大阪、北九州をめぐってまた東京へ。結局、東京での初日を拝見したあと、大阪新歌舞伎座で1回観劇して、最初の…

「修道女たち」KERA・MAP #008

兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール 2階2A列17番 作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 6人の修道女の祈りから舞台は始まる。彼女らは巡礼の旅の準備をしており、その会話から修道院の運営が困窮していること、この1年の間に43人もの仲間が非業の死を遂…

「ボヘミアン・ラプソディ」

クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーにスポットをあてた映画。クレジットはブライアン・シンガー監督ですが、この映画も製作段階でいろいろあってシンガー監督は途中で交代したんだけど映画がほぼ完成していたので監督としてはシングルクレジッ…

「遺産」劇団チョコレートケーキ

すみだパークスタジオ倉 E列17番 脚本 古川健 演出 日澤雄介 第二次世界大戦下の満州で、表むきは関東軍防疫給水部として活動していた「731部隊」を題材にした作品。先だって公演された「ドキュメンタリー」からつながる物語でもありますが、直接的な続編で…

「平成中村座 十一月大歌舞伎 夜の部」

平成中村座 7列14番 十月に引き続き、十一月は平成中村座での勘三郎さん追善興行。「弥栄芝居賑」。一座打ち揃ってご挨拶。劇中で口上もありました。勘太郎くん長三郎くんも勘九郎さんと一緒に出てきてご挨拶したんだけど、正座するときに勘太郎くんがお父さ…

「平成中村座 十一月大歌舞伎 昼の部」

「実盛物語」。勘九郎さんの実盛見るの二度目だな~いつぶりだっけ~と思ったらもう結構前の話だった(まだ勘太郎さんだった)。時の流れ。そして今回なんと太郎吉に長三郎くん!すごい! 前回拝見したときも「こういうの勘九郎さんぴったりだな」と思った覚…

「ヴェノム」

スパイダーマンのヴィランでお馴染みヴェノムの単独スピンオフ映画。監督はルーベン・フライシャー、主演はトム・ハーディ。ソニーピクチャーズのマーベルキャラクターズユニバースの第1作?なんでしょうか?制作するよんと報じられてからなんだかんだ紆余曲…

押しますか 引きますか 入れますか

オチのない話をします。いやオチはいつもない。ファンといいオタクといい推しといい自担といい贔屓という。「自分が好きになったひと/もの」を表す言葉も細分化してくる今日この頃、ネット記事には「贔屓は人生を照らす灯台」みたいな記事がずんずん出るよ…

「ゲゲゲの先生へ」

森ノ宮ピロティホール M列18番 脚本・演出 前川知大 タイトルからして「水木しげる先生そのひと」にスポットをあてた作品になるのかしらんと予想していたんですが、これがかすりもしなかったので笑いました。ゲゲゲの先生とその先生が生み出した世界にシンパ…

「當る亥歳 吉例顔見世興行 昼の部」

南座 3階1列13番 新開場した南座です!いろいろ綺麗になってたけど基本的に雰囲気は変わらない感じでした。今回はちょっと時間がなくてあまり探検できなかったんですけど、次回は売店とかももうちょっと覗きたいな。そうそうトイレは各階にあるんですが、地…

端境のひと

第三舞台の制作をつとめられ、サードステージやヴィレッヂの社長を歴任された演劇プロデューサー、細川展裕さんが本を出版されました。演劇プロデューサーという仕事: 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか作者: 細川展裕出版社/メーカー: 小学…

「芸術祭十月大歌舞伎 昼の部」

歌舞伎座 1階6列7番 「三人吉三巴白波」。コクーン歌舞伎で馴染みの演目三人吉三、大川端の場。お嬢七之助さん、お坊巳之助さん、和尚獅童さん。わたしお嬢みたいな役をやっている七之助さんがだーい好きなのでにこにこしながら見ちゃった。あとほんと台詞……

「芸術祭十月大歌舞伎 夜の部」

歌舞伎座 2階4列26番 十八世中村勘三郎七回忌の追善興行で、現在大河ドラマ撮影中で舞台をちょっこしお休み中の勘九郎さん七之助さんを中心に、豪華な顔ぶれが揃いました。「宮島のだんまり」。今回、イヤホンガイドで幕間に勘三郎さんの襲名時のインタビュ…