movie

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

なんというか、しみじみと、しみじみといい作品でした。癒されるとか感動するとかいうような形容詞とは実のところ真逆にあるような作品だけど、人の心に直接ふれる力があるというか。ケイシー・アフレックはこの作品でオスカーを筆頭に各演技賞を総なめ。ボ…

「パトリオット・デイ」

2013年にあったボストンマラソンでの爆破事件を扱っています。いわゆるBASED ON TRUE STORYってやつ。予告編で見た、巨大倉庫に現場を再現して足取りをたどっていくところが面白そうで見たんですが、いやこれ、悪い意味で予想を裏切られました。悪い意味でと…

「ローガン」

ヒュー・ジャックマンが演じる最後のウルヴァリン。めちゃくちゃよかったです。めちゃくちゃよかったです。私X-MENの映画2本ぐらい落としてるしそこまで思い入れも深くないですが、それでもここに出てきたキャラクターと、そして出てこなかったキャラクター…

「メッセージ」

原作はテッド・チャン「あなたの人生の物語」。 叙述トリックのある映画なので、見ようかな?と思っている人は映画を見てから感想を読むことをおすすめします。時系列、という言葉があるように、人間は時間は過去から未来へ流れていくと思っているし、それは…

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

イェア!初日に行ってきましたよーん!本当はIMAXで見た後おかわりで4DXっていうプランだったんですけど、時間の都合上やむを得ず逆パターンに。ちなみにジェームズ・ガン監督はIMAXも4DXも激推しだそうですよ奥様…(誰)。ということで例によってここからネ…

「フリー・ファイヤー」

(このポスター好きなんすよ…てへへ) おおおおおもしろかった!!!!アーミー・ハマーさんが出てるというので知ったのですが、予告見ても好きそう要素しかない!と思って里帰りにからめて見てきました。上映館少なめなのがかなしいけど見に行けそうな方は…

「ムーンライト」

本年度アカデミー作品賞!ということで公開も早まり規模も大きくなり、おかげで見ることができました。すごい、なんというか…映画らしい映画でした。こういう映画を見ると、当たり前だけど物語(script)よりもキャラクターよりもなによりも、映像でいちばん…

「トレインスポッティング2」

オリジナル(という言い方がいいのかどうか)の公開は1996年。日本でもいわゆるミニシアターで公開され異例のロングランとなって話題を呼びましたが、本国イギリスにおけるこの映画への特別な感情ってのは絶対あるんじゃないかなって推察します。それこそ、…

「キングコング 髑髏島の巨神」

ヒドルストンせんぱいがキングコング…なんか不思議な取り合わせ!と思いつつも、いや特に怪獣興味ねえっすから…とスルー予定だったのですが(あなたシン・ゴジラの時もそんなこと言ってなかったでしたっけ)、見た人の評判がいいのと、なんか豪快な映画が見…

ラ・ラ・ランド

昨年暮れあたりからオスカー戦線の最有力候補で名前があがってるよって言われて見たあのポスター、あの完璧な構図の、うわーこれ見たい!と思ってずーっと楽しみにしていました(あのポスターの何が完璧って、ライアン・ゴズリングの左手の角度だと思う)。…

「ナイスガイズ!」

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングの凸凹?バディもの。示談屋と私立探偵のコンビなんですが、ごずりん演じる私立探偵がんもうほんとにできない子ちゃんで、飲んだくれでここぞというときに役に立たない…わけでもなく結構役に立つ!かと思えば立たない…

「ザ・コンサルタント」

コンサルタントっていうタイトルなんですけど、劇中でみんな彼のことをアカウンタント(会計士)としか呼ばないし実際会計士だしでなんかタイトルが一瞬思い出せなくなる病。ベン・アフレックが高度機能障害で昼は有能な会計士、夜の顔は…というやつなんだけ…

「ドクター・ストレンジ」

MCUにドクター・ストレンジのお出ましです!今回が初登場(WSでちらっと名前は出ますけどもまあそれはそれ)、オリジンを描く映画なのでここから入っても全然大丈夫だよ!今までの、スーパーヒーローとはいえ基本、その力の根源は割と物理寄りだったMCUで、…

「マグニフィセント・セブン」

いわゆるクラシック映画の名作、というのをたくさん見ているわけではないんですが、うちの父がそれはそれはもう「荒野の七人」(とそれのもとになっている「七人の侍」)が大好きで、それこそ日曜洋画劇場とか、なんかの折に放送されるたびに見てたんですよ…

よかった映画2016

年内に見た映画の感想もようやく書き終わりました!というわけで映画の振り返りもやっておきたいと思います。っていうか、去年やってなかったのよね(空中キャンプさんの恒例のやつがあるかとおもって、待っていたのだと思われる)。2015年は19本。回顧しな…

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

ハリーポッターは流行に乗っかってかじったけどそれほどはまらなかったマン(指輪に夢中すぎたとも言う…)なので、スピンオフかあ〜、三部作かあ〜、でもエディ・レドメインだし見ようかなどうしようかな〜、と思っていたんですが、ハリポタはまらなかった人…

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

「スター・ウォーズ サーガ」のスピンオフ。正史でいくとちょうどエピソード4の前、銀河帝国軍の宇宙要塞である初代デス・スターの設計図の強奪任務が描かれています。主人公はそのデス・スターの設計に携わった科学者のひとり娘。むっちゃくちゃ面白かった…

「この世界の片隅に」

能年ちゃん…じゃなく、のんさんが主人公の「すず」さんの声をあてているらしい、ということは知っていたんですけど、積極的に見に行くつもりではなかったのに、これもネットで公開するやいなや熱い推薦の声が続いて、マジかー、そんなにかー、とこちらも年の…

「スター・トレック BEYOND」

これも全米公開は夏真っ盛りの7月!まーちーかーねーたー!春から夏にかけてのいわゆるアメコミ超大作(シビルウォー、BvsS、アポカリプス)がいずれもヒーロー同士の対立構造を軸にしていて、対立構造嫌いじゃないどころか大好きな私でも若干食傷気味ではあ…

「スーサイド・スクワッド」

「悪をもって悪を制す」、タスクフォースX作戦に集められるヴィランたち。製作に入った当初からマ−ゴット・ロビー演じる「ハーレイ・クイン」のビジュアル力の高さ、その完成度に期待が集まっていて、しかもそのハーレイ・クインが追いかけているジョーカー…

「X-MEN:アポカリプス」

やっと見た!公開からずいぶん日が経ってしまいました。今年の夏は映画1本の時間をひねり出すのもままならない!前作「フューチャー&パスト」の続編というポジションなので、あの世界線(レイヴンが大統領を助けてセンチネルが生まれない世界)で話が進んで…

「ゴーストバスターズ」

オリジナルのゴーストバスターズをちゃんと見たのかどうなのか、テレビで何度もやってるし、あのマシュマロマンのシーンとか見た覚えありまくるんだけど、実はほとんど覚えていないのであった。リブートするって話は割と前から出ていたと記憶していて、ただ…

「シン・ゴジラ」

庵野監督にもゴジラにもさほど思い入れがなかったので、見に行く予定じゃなかったんですけど、初日鑑賞組の激賛ぶりに「えっそうなの?そんなに?」となり、決め手は島本和彦先生の一連のツイートでした。そこまでか!そんなに言うなら行かなくては!いやー…

「デッドプール」

見てきたーデップーちゃん!1日映画の日に公開だったのでさすがに手乗りデップーちゃんはもらいに行けませんでしたが、でもああいう入場者プレゼントうれしいよね…!Fワード炸裂、吹き替えの訳の方が容赦なくてオススメと仄聞したので吹き替えで見に行ってき…

「ズートピア」

見てからもうだいぶ時間が経ってしまったんだけど、自分の「見た」記録兼ねてるのでメモ程度に。いっやあああ面白かった!!!先に公開された全米での評価も興収もズバ抜けていたので楽しみにしていましたが、その高いハードルを軽々超えてくる出来。もう言…

「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」いろいろメモ

まだ書くのか…(みなさんの ためいきが きこえるようです)(だって いろいろ 言いたいじゃない!) 以下ほんと具体的なシーンと台詞のことしか書いてないからね!

「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」

いやーーーー 面白かったですねっ!!!!(のっけから) 「ウィンターソルジャー」公開から約2年、こんなに「その後」を楽しみにした映画も久しぶりで、とはいえ楽しみな一方「これは前作があまりに好きすぎて次になにがきても満足できないパターンでは」と…

「スポットライト 世紀のスクープ」

今年度アカデミー賞作品賞受賞作。レヴェナントに行くかと思いきや、脚本賞と作品賞をかっさらっていきましたねー。題材的にも自分が好きそうだなあと思っていたので、公開を楽しみにしていました。2002年にボストン・グローブ社がスクープし、その後続報を…

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」

アメコミ映画を見るようになってまだ日の浅いワタクシ、実のところDCであれマーベルであれ、原作のコミックスを読んだことが、ない、のです…いやわかってる、わかってます、こんなことあえて堂々言うことではないですよね、いやとりあえず最初に映画を見る前…

「マネー・ショート」

ミクロもマクロも経済とついた途端に沈黙する典型的な「けいざいよくわかってません」人間ですので、先に見た方の「サブプライムローン問題予習してから見に行くが吉」とのアドバイスを読み、「猫でもわかるサブプライムローン」的な簡単解説をざっと読んで…

「ナショナル・シアター・ライブ 夜中に犬に起こった奇妙な事件」

ナショナル・シアター・ライブはやっぱりうれしいやつだよ!2012年ロンドン初演、その年のオリビエ賞を席巻した舞台。評判は聞こえてきていて(ブロードウェイでは一昨年上演され、トニー賞受賞)、ぜひ見たいと思っていました。アスペルガー症候群の少年、1…

「SHERLOCK/忌まわしき花嫁」

SHERLOCKのスペシャルドラマが劇場公開されるということで出かけてきましたん。まだまだ上映期間設定されていると思うのでこれから見るよんな方は念のためこの先やめておいたほうがいいかもだ!本国イギリスでは今年の1/1に放送されたんでしたっけ、で特…

「スティーブ・ジョブズ」

監督ダニー・ボイル、脚本アーロン・ソーキン。ソーキン大好きっ子の私が見ないわけがない!初日に行ってきました。三谷幸喜さんが「オケピ!」で岸田戯曲賞を獲った時の選評で、野田秀樹さんが「(三谷幸喜の脚本のうまさは)花見の場所取りのうまさである…

「クリード チャンプを継ぐ男」

かの「ロッキー」の続編というか、スピンオフというか、全米公開されて上々の評判と興収であるのを見ても「そうかあ」ぐらいにしか思っていませんでした。何を隠そう、わたしはいわゆる格闘技全般に興味がない、興味がないだけならまだしもちょっと敬遠して…

「オデッセイ」

原題「The Martian」。原作が「火星の人」。この映画の撮影してるよっていうセバスチャン・スタンのファンの方のツイート見て知って、原作すごい評判なんだってーということで先に原作を読んだんですがこれがんもーめっちゃ面白かった!ので日本公開を今や遅…

「パディントン」

見てきたーーー!!とってもよかったです!!!映画始まる前の予告編のラインナップが基本お子さま向けだったことを思うと、客層も家族連れをメインで考えてるのかなーと思うんですが、大人が1人で見ても、2人で見ても、もちろんお子さま連れで見てもそれぞ…

「ナショナル・シアター・ライヴ ハムレット」

カンバーバッチさん人気のすごさでかなりの長期公演であるにも関わらずチケットが瞬く間に売り切れたのなんだのという話が聞こえてきておりましたが、ありがとうナショナル・シアター・ライブ!おまえはうれしいやつだよ!電車遅延に泣いて1幕1場を見のがし…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

イエア!見てきました。公開日に見られなかったので(そしてそのあとの土日は芝居を入れていたので)月曜日に見たんですけど、そこまでネタバレを回避するのがた、たいへんだった…。twitterで「今から見るよ」的なツイートをしていた人は片っ端からミュート…

「007 スペクター」

今年のスパイ映画祭り!ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション、キングスマン、コードネームU.N.C.L.E.、そしてトリをつとめるのはスパイ映画の金字塔007だよー!わおー!最初のメキシコの「死者の日」の描写がすごかったですね。なんつー絵力。そ…

「ナショナル・シアター・ライブ リア王」

見てきた!すげーーよかった!!!演出は007シリーズでもおなじみサム・メンデス。リア王、長い(3時間25分)、まだ水曜日、どうしよう、でも今日逃すともう見られない…とさんざっぱら悩んだ挙げ句「えいっ」っと行ってきました。 行ってよかった…マジで…あ…

「コードネームU.N.C.L.E.」

今年はスパイ物が大豊作で夏の「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」に始まり秋の「キングスマン」、そしてこの「コードネームU.N.C.L.E.」、しんがりにはスパイ映画の金字塔「007」が控えているという。しかもいまのところ、どれも面白い!「…

「アントマン」

マーベル・シネマティック・ユニバース、フェーズ2のラスト(あれ?フェーズ3のトップ?)を飾る作品!たいへん楽しかったです!!最初はアントマン…つまり蟻…蟻がいっぱい…大丈夫やろうか(虫が苦手なもので)と一抹の不安も抱えつつだったのですが、たぶん…

「キングスマン」

監督マシュー・ボーン!アメリカやヨーロッパでの公開は年明けそうそうだったのでほんと…長かった!長かったね!このポスターの意匠のかっこよさ、コリン・ファースが音が出そうなほどばしっとスーツで決めてるトレイラー、面白いに決まってるじゃんかようお…

「ナイトクローラー」

LAの夜を徘徊し、警察無線を傍受してイチ早く事件現場にかけつけショッキングな映像を撮り、それをマスメディアに売りつけるパパラッチを描いた映画。ケチな金属泥棒をやっていた主人公は、ある日高速道路での事故現場に偶然出くわし、そこで報道専門のパパ…

「ジュラシック・ワールド」

爆発的な興行収入を叩き出した全米公開から約2ヶ月!やっと遅まきながら見てきました。やっぱりIMAXで見たいよなーでも近くにないよなー先に普通の3Dで見ちゃうかなーとか迷ったんですけど、やっぱり初見をIMAXにしたいよねってことで夏休みの東京遠征までが…

「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」

おおおおおもしろかったです!!!!公開翌日の土曜日に観に行って、次の水曜日に矢も楯もたまらず吹き替えも見に行ってしまいました。いちおうシリーズ全部見てますが、今回がいちばん好きかもしれない。画像は入場者特典で配られたポストカードのデザイン…

「人生スイッチ」

アルゼンチン映画。6本の短編のオムニバス。それぞれの話はリンクせず、ただ同じテーマで描かれる。つまるところ「復讐するは我にあり。」人間誰にでも「頭にカッと血が上る」ってことはあると思いますし、その血の上った頭で「〜〜〜〜してやりたい!」(〜…

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」いろいろメモ

7月4日に遅ればせながら(本当にな!)日本でも公開になりました「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」。わたくしもIMAXで2回、4DX吹き替えで1回、3D吹き替えで1回とそれぞれのフォーマットで拝見いたしました。台湾で見た時に「やべえ聞き取れてねえ…

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」台湾で見てきたよ編

このポスター案すっき ことの成り行きはこちらのエントリを見て頂くとして、以下は別所にあげていた鑑賞直後のネタバレ感想メモです。いちおうたたんでおくよ!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

↑このショットのかっこよさ、もーこのまんまですよ。 オリジナルのマッドマックス、たぶん3部作のひとつぐらいはテレビで放送したのを見たことあると思うんだけど、そんなうっすいアレな私が「絶対!初日にIMAXで見るもんねフンフン」と鼻息を荒くしていたの…