movie

「ナショナル・シアター・ライブ 夜中に犬に起こった奇妙な事件」

ナショナル・シアター・ライブはやっぱりうれしいやつだよ!2012年ロンドン初演、その年のオリビエ賞を席巻した舞台。評判は聞こえてきていて(ブロードウェイでは一昨年上演され、トニー賞受賞)、ぜひ見たいと思っていました。アスペルガー症候群の少年、1…

「SHERLOCK/忌まわしき花嫁」

SHERLOCKのスペシャルドラマが劇場公開されるということで出かけてきましたん。まだまだ上映期間設定されていると思うのでこれから見るよんな方は念のためこの先やめておいたほうがいいかもだ!本国イギリスでは今年の1/1に放送されたんでしたっけ、で特…

「スティーブ・ジョブズ」

監督ダニー・ボイル、脚本アーロン・ソーキン。ソーキン大好きっ子の私が見ないわけがない!初日に行ってきました。三谷幸喜さんが「オケピ!」で岸田戯曲賞を獲った時の選評で、野田秀樹さんが「(三谷幸喜の脚本のうまさは)花見の場所取りのうまさである…

「クリード チャンプを継ぐ男」

かの「ロッキー」の続編というか、スピンオフというか、全米公開されて上々の評判と興収であるのを見ても「そうかあ」ぐらいにしか思っていませんでした。何を隠そう、わたしはいわゆる格闘技全般に興味がない、興味がないだけならまだしもちょっと敬遠して…

「オデッセイ」

原題「The Martian」。原作が「火星の人」。この映画の撮影してるよっていうセバスチャン・スタンのファンの方のツイート見て知って、原作すごい評判なんだってーということで先に原作を読んだんですがこれがんもーめっちゃ面白かった!ので日本公開を今や遅…

「パディントン」

見てきたーーー!!とってもよかったです!!!映画始まる前の予告編のラインナップが基本お子さま向けだったことを思うと、客層も家族連れをメインで考えてるのかなーと思うんですが、大人が1人で見ても、2人で見ても、もちろんお子さま連れで見てもそれぞ…

「ナショナル・シアター・ライヴ ハムレット」

カンバーバッチさん人気のすごさでかなりの長期公演であるにも関わらずチケットが瞬く間に売り切れたのなんだのという話が聞こえてきておりましたが、ありがとうナショナル・シアター・ライブ!おまえはうれしいやつだよ!電車遅延に泣いて1幕1場を見のがし…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

イエア!見てきました。公開日に見られなかったので(そしてそのあとの土日は芝居を入れていたので)月曜日に見たんですけど、そこまでネタバレを回避するのがた、たいへんだった…。twitterで「今から見るよ」的なツイートをしていた人は片っ端からミュート…

「007 スペクター」

今年のスパイ映画祭り!ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション、キングスマン、コードネームU.N.C.L.E.、そしてトリをつとめるのはスパイ映画の金字塔007だよー!わおー!最初のメキシコの「死者の日」の描写がすごかったですね。なんつー絵力。そ…

「ナショナル・シアター・ライブ リア王」

見てきた!すげーーよかった!!!演出は007シリーズでもおなじみサム・メンデス。リア王、長い(3時間25分)、まだ水曜日、どうしよう、でも今日逃すともう見られない…とさんざっぱら悩んだ挙げ句「えいっ」っと行ってきました。 行ってよかった…マジで…あ…

「コードネームU.N.C.L.E.」

今年はスパイ物が大豊作で夏の「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」に始まり秋の「キングスマン」、そしてこの「コードネームU.N.C.L.E.」、しんがりにはスパイ映画の金字塔「007」が控えているという。しかもいまのところ、どれも面白い!「…

「アントマン」

マーベル・シネマティック・ユニバース、フェーズ2のラスト(あれ?フェーズ3のトップ?)を飾る作品!たいへん楽しかったです!!最初はアントマン…つまり蟻…蟻がいっぱい…大丈夫やろうか(虫が苦手なもので)と一抹の不安も抱えつつだったのですが、たぶん…

「キングスマン」

監督マシュー・ボーン!アメリカやヨーロッパでの公開は年明けそうそうだったのでほんと…長かった!長かったね!このポスターの意匠のかっこよさ、コリン・ファースが音が出そうなほどばしっとスーツで決めてるトレイラー、面白いに決まってるじゃんかようお…

「ナイトクローラー」

LAの夜を徘徊し、警察無線を傍受してイチ早く事件現場にかけつけショッキングな映像を撮り、それをマスメディアに売りつけるパパラッチを描いた映画。ケチな金属泥棒をやっていた主人公は、ある日高速道路での事故現場に偶然出くわし、そこで報道専門のパパ…

「ジュラシック・ワールド」

爆発的な興行収入を叩き出した全米公開から約2ヶ月!やっと遅まきながら見てきました。やっぱりIMAXで見たいよなーでも近くにないよなー先に普通の3Dで見ちゃうかなーとか迷ったんですけど、やっぱり初見をIMAXにしたいよねってことで夏休みの東京遠征までが…

「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」

おおおおおもしろかったです!!!!公開翌日の土曜日に観に行って、次の水曜日に矢も楯もたまらず吹き替えも見に行ってしまいました。いちおうシリーズ全部見てますが、今回がいちばん好きかもしれない。画像は入場者特典で配られたポストカードのデザイン…

「人生スイッチ」

アルゼンチン映画。6本の短編のオムニバス。それぞれの話はリンクせず、ただ同じテーマで描かれる。つまるところ「復讐するは我にあり。」人間誰にでも「頭にカッと血が上る」ってことはあると思いますし、その血の上った頭で「〜〜〜〜してやりたい!」(〜…

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」いろいろメモ

7月4日に遅ればせながら(本当にな!)日本でも公開になりました「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」。わたくしもIMAXで2回、4DX吹き替えで1回、3D吹き替えで1回とそれぞれのフォーマットで拝見いたしました。台湾で見た時に「やべえ聞き取れてねえ…

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」台湾で見てきたよ編

このポスター案すっき ことの成り行きはこちらのエントリを見て頂くとして、以下は別所にあげていた鑑賞直後のネタバレ感想メモです。いちおうたたんでおくよ!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

↑このショットのかっこよさ、もーこのまんまですよ。 オリジナルのマッドマックス、たぶん3部作のひとつぐらいはテレビで放送したのを見たことあると思うんだけど、そんなうっすいアレな私が「絶対!初日にIMAXで見るもんねフンフン」と鼻息を荒くしていたの…

「パレードへようこそ」

わーーんすっごくよかった!!!映画館で予告編見た時から「好きそう(私が)」と思っていたけどやっぱり好きだった!!公開から結構日にち経っているけど地方はこれから上映開始ってとこも多そうなので興味のある方は是非にもだ!!舞台は1984年、ウェール…

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」見てきたよ雑記(ネタバレなし)

ウルトロンさんはいりまーすイエーイ!アベンジャーズ:エイジオブウルトロンを見に台湾まで行ってきちゃいました!どうした!俺!いつの間にそんなハマった!というか、一度「王の帰還」のときに「映画見るため海外遠征」やっちゃってるから、そのあとのホ…

「バードマン」

かつてヒーロー映画に主演して一世を風靡したが、いまは見る影もなく落ちぶれてしまったひとりの俳優。かれは再起をかけてブロードウェイでの舞台を製作する。「落ち目の役者がイメージ脱却のためにアートな舞台に挑戦」。そんなレッテルを貼られかねない舞…

「イントゥ・ザ・ウッズ」

最近「映画宣伝と本編の乖離」みたいなの良く話題になるけど、これもけっこうその憂き目を見た作品かもな…という気がしました。ミュージカルファンには「ソンドハイムの!」ってことで、内容をしらなくてもなんとなく想像がつきそうな気がしますが、ディズニ…

「アメリカンスナイパー」

見終わったあとはなんだか身体のいろんな所をゴリゴリと削られた感じがして、感想と言われても「戦争…いくない…」って仰向けに大の字に寝転んでつぶやくぐらいのことしかできそうになかったんですが、しかし個人的に、もしかしたら映画の内容よりも私が興味…

「フォックスキャッチャー」

実話、誰かが誰かを射殺、というざっくりにもほどがある認識で出かけたので、逆に見ている間「この中の誰かが…誰かを…」と無駄に緊張してしまいましたし、その緊張がほぐれてきたあとはスティーヴ・カレルの醸し出す緊張感にのまれ、もう見終わったあと尋常…

「ビリー・エリオット ミュージカルライブ」

今、これを読もうとしてくれている人は少なからず興味がある方だと思うので、だとしたらもうこれを読む前に映画のチケット取っちゃいましょうよ、迷わず見ろよ、見ればわかるさ、そう言いたい私なのである。ミュージカルに興味はなくても、生きることの肯定…

「おみおくりの作法」

ロンドンの自治体に務める民生係のジョン・メイの仕事は、孤独死した人たちを弔うこと。遺品から家族の、友人のよすがを探し、孤独死したひとたちの最期を「ゆたかなもの」にするために、彼は日々仕事をする。このあと、映画の展開にがっつり触れますので、…

よかった映画2014

また回顧!いや、わたくし個人的に2015年のエンタメ開けをしていないのでまだ回顧モードでいいのです(知らんがな)。2014年は私史上映画館に足を運んだ回数新記録でした。見に行った映画の数22本(NTLも含む)、複数回見に行ったものを含めると30回ぐらい映…

わかっちゃいるけど言いたい

本編の感想に書くのもあれなんで別項にしますけれど、その予告編をめぐるあれこれとか、確かにえーって、言いたいひとの気持ちもわかるんですよ。自分も、楽しみにしていた映画がもう、なんか、「えっそんなんでしたっけ?」みたいな予告編になっててガクー…