movie

「パレードへようこそ」

わーーんすっごくよかった!!!映画館で予告編見た時から「好きそう(私が)」と思っていたけどやっぱり好きだった!!公開から結構日にち経っているけど地方はこれから上映開始ってとこも多そうなので興味のある方は是非にもだ!!舞台は1984年、ウェール…

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」見てきたよ雑記(ネタバレなし)

ウルトロンさんはいりまーすイエーイ!アベンジャーズ:エイジオブウルトロンを見に台湾まで行ってきちゃいました!どうした!俺!いつの間にそんなハマった!というか、一度「王の帰還」のときに「映画見るため海外遠征」やっちゃってるから、そのあとのホ…

「バードマン」

かつてヒーロー映画に主演して一世を風靡したが、いまは見る影もなく落ちぶれてしまったひとりの俳優。かれは再起をかけてブロードウェイでの舞台を製作する。「落ち目の役者がイメージ脱却のためにアートな舞台に挑戦」。そんなレッテルを貼られかねない舞…

「イントゥ・ザ・ウッズ」

最近「映画宣伝と本編の乖離」みたいなの良く話題になるけど、これもけっこうその憂き目を見た作品かもな…という気がしました。ミュージカルファンには「ソンドハイムの!」ってことで、内容をしらなくてもなんとなく想像がつきそうな気がしますが、ディズニ…

「アメリカンスナイパー」

見終わったあとはなんだか身体のいろんな所をゴリゴリと削られた感じがして、感想と言われても「戦争…いくない…」って仰向けに大の字に寝転んでつぶやくぐらいのことしかできそうになかったんですが、しかし個人的に、もしかしたら映画の内容よりも私が興味…

「フォックスキャッチャー」

実話、誰かが誰かを射殺、というざっくりにもほどがある認識で出かけたので、逆に見ている間「この中の誰かが…誰かを…」と無駄に緊張してしまいましたし、その緊張がほぐれてきたあとはスティーヴ・カレルの醸し出す緊張感にのまれ、もう見終わったあと尋常…

「ビリー・エリオット ミュージカルライブ」

今、これを読もうとしてくれている人は少なからず興味がある方だと思うので、だとしたらもうこれを読む前に映画のチケット取っちゃいましょうよ、迷わず見ろよ、見ればわかるさ、そう言いたい私なのである。ミュージカルに興味はなくても、生きることの肯定…

「おみおくりの作法」

ロンドンの自治体に務める民生係のジョン・メイの仕事は、孤独死した人たちを弔うこと。遺品から家族の、友人のよすがを探し、孤独死したひとたちの最期を「ゆたかなもの」にするために、彼は日々仕事をする。このあと、映画の展開にがっつり触れますので、…

よかった映画2014

また回顧!いや、わたくし個人的に2015年のエンタメ開けをしていないのでまだ回顧モードでいいのです(知らんがな)。2014年は私史上映画館に足を運んだ回数新記録でした。見に行った映画の数22本(NTLも含む)、複数回見に行ったものを含めると30回ぐらい映…

わかっちゃいるけど言いたい

本編の感想に書くのもあれなんで別項にしますけれど、その予告編をめぐるあれこれとか、確かにえーって、言いたいひとの気持ちもわかるんですよ。自分も、楽しみにしていた映画がもう、なんか、「えっそんなんでしたっけ?」みたいな予告編になっててガクー…

「ベイマックス」

原題は「BIG HERO 6」。本来は科学ヲタク(ナード)たちのアクションヒ−ローもの、なんですが、この見ればぽよんぽよんしたくなるケアロボット「ベイマックス」を日本では俄然推した宣伝になっていて、本編と乖離しているのではー?みたいな声を公開前たくさ…

「ゴーン・ガール」

結婚5周年の記念日の朝、突然姿を消した妻。彼女はなぜ消えたのか?その夫は何を知っているのか? 予告編見た時に、面白そう〜、と思い公開を楽しみにしていました。やーしかし、予想していたものとはひと味もふた味も違った感じです。畳まないけどこの先は…

「ホビット 決戦のゆくえ」

「ホビット 決戦のゆくえ」、初日初回IMAXと初日吹き替え4DXで見ました!というわけでいろいろツッコミ入れつつの感想メモ書き行ってみよっ!ちなみにこの先、ネタバレしかありません!

「インターステラー」

ノーランの新作!ってことで今年の目玉の1本として早くから名前があがってたんですけど、予告を見た時に「なんかアルマゲドン的なあれだったらちょっと好みじゃないかも…」つって尻込みしてたんざんす。でも先にご覧になった方がSF!ガチSF!と楽しんでらっ…

「6才のボクが、大人になるまで。」

原題「Boyhood」。邦題長すぎでしょこれ!この邦題で行く気になる人どれくらいいるんだろうかと心配するレベル。実際にキャスト・スタッフが12年の歳月をかけて、1年のうち数日間集まり、6歳の少年が18歳になるまでの家族を描いた映画。すばらしかったです…

「悪童日記」

原作を読んでいないので、観終わったあとの「ずどーん」感がハンパなかったです。いやすげえ…ここまで容赦!ないか!とうなだれました。ずっと細い線の上を歩くような(まさに地雷原をいくかのごとく)緊張感が続くので、わたし基本的にCSIとかクリマイとか…

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

東京国際映画祭特別招待作品としていち早く拝見してきました!日本公開は来年2月28日です。なんでこの映画を見たかったかっていうと、今年の5月頃に毎日MojoでBOX OFFICEのチェックをしていたんですが(それもこれもウィンターソルジャーのせい)、その時に…

「ジャージー・ボーイズ」

60年代に活躍したバンド「フォー・シーズンズ」を題材にしたブロードウェイミュージカルの映画化。監督はクリント・イーストウッド。いやー、とてもよかったです!ミュージカルの映画化だけど、まんまミュージカルというわけではなく、しかし全編にわたって…

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

一番最初に予告編を見たのは随分前だったと思うんですけど、そのときは「これもMCUのなかの1つなのか〜、このメンバーとアベンジャーズ…想像つかない…」とか思ってて、それほど期待もしてなかったんですけど、全米公開前あたりから日ごとに上方修正される予…

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

原作は日本のライトノベル、ハリウッドで映画化して原題はEDGE OF TOMORROW、日本公開時にはタイトルが原作に沿って「オールユーニードイズキル」に戻ったという。なんとなく何も考えずに観られるブロックバスタームービーがいいなあと思い選んだのですが、…

「her/世界でひとつの彼女」

すっごくよかったです!このあとがぜんネタバレして感想書いているのでお気をつけくださいませ。自分の涙腺を刺激するモチーフ、ってひとによって違うと思うんですが、私の場合昔から「手紙」というのがその中のひとつなんですね。手紙(もちろんメールでも…

「X-MEN: フューチャー&パスト」

上映もそろそろ終わるかという段になって駆け込みで見てきますたー。確かついったのTLで見かけたんだと思うんだけど、かつての親友が2年〜70年ぶりに再会してまず最初殴り合う、いや殴り「合って」るのはひと組だけか、ともかく出会い頭に殴られる三部作を制…

冬の兵士

今年は少なくとも映画館で10本は映画を見よう!とおもって自分にしてはがんばってる(がんばらないと達成できないのかい)(すいません)んですが、しかしまだ目標数に到達していません。9本見たけどうち1本は舞台中継映像なので映画に含めたらアカン気がす…

「チョコレートドーナツ」

アラン・カミング目当てで行ってきました。舞台は1970年代のアメリカ、カリフォルニア。歌手になることを夢見ながら、今は口パクのショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、自分がゲイであることを隠して生きてきた弁護士のポール、そしてヤク中の母…

「映画 中村勘三郎」

東京で上映しているときはタイミングが合わなかったのですが、ゴールデンウィークで帰省中に大阪の第七藝術劇場で上映してくれる、ということで連休のさなか足をはこんできました。 この10年間の密着取材から厳選された映像、ということで、フジテレビでも折…

「コリオレイナス ナショナル・シアター・ライヴ」

イギリス国立劇場であるロイヤル・ナショナル・シアターが、イギリスで上演されたすべての舞台の中から厳選した演目をデジタル映像化し、世界各国の映画館で上映しているプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の日本公開作品第2弾。ウィリアム・シェ…

「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」

このキャップがかわいいのでついつい選んでしまいましたが、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、面白かったです!!!って、もう観たの一週間前なんだけど、なんとかしてもっかい観に行けないものかと思いつつ、先週末の怒涛の新作ラッシュ(と…

「アナと雪の女王」

2D吹替を先週見ました!アニメーションを映画館で見たのなんてほんといつぶりなのか…ディズニーはもとよりピクサーも見たことないし(お恥ずかしい)、ジブリもここ十何年来ご無沙汰、つーかそもそも映画館に足を運ぶ回数が少ないんですよね。で、なんで見に…

「LIFE!」

映画館で見た予告編がすげー自分のツボっぽくて、公開直後にいそいそ足を運んで参りました。ベン・スティラー好きだし! 以下畳まないけど未見の方はお気をつけて!で、これ公式サイト見ているときに原題が「The Secret Life of Walter Mitty」、つまりウォ…

「スノーピアサー」

宮藤さんが11月頃の日記で、監督との対談のために一足先に見て、これすごいすごいと書かれてたのがすごく印象に残ってまして、というかその宮藤さんの日記読んだ後に公式で予告編見て、あーなんかこれ好きそう−(私が)って思ったんですよね。雪と氷で死に絶…

「鑑定士と顔のない依頼人」

私の今年の地味な目標のひとつが「映画館で映画を10本(10回ではない)以上見ること」、ということで今年の1本目です。伏見ミリオン座初めていったわー。1日1回の上映、しかも映画の日だったので満席だった。 しかし、展開に触れずに感想書くの難しい映画だ…

2013年宇宙の旅

「ゼロ・グラビティ」見てきたよー!IMAX3Dで! 「アルゴ」を見たときに、映画というのはひとつの体験であるということを実感させてくれる、と書いたんだけど、「ゼロ・グラビティ」もまさにそういう1本だったなーとおもいます。その「体験」にはもちろんこ…

かいじゅうたちを、やっつけろ

パシフィック・リム見てきたよーい!って、今頃か!と総ツッコミされそうな気配をびんびん感じますネ!そうです今頃です。公開になったの確か8月の暑い盛りだったよね…。仰るとおりすっかり見逃していたんです。いたんですが、なにやら名古屋の中川コロナっ…

すべてはここからはじまった(かもしれない)

「スタートレック・イントゥダークネス」見てきたよー! テレビシリーズの第1作、TOSにはさすがにあまり馴染みがないのですが(深夜によく見てたのはピカード艦長のネクストジェネレーション世代)、とりあえず09年のJJ版第1作は予習して行きました!でも第1…

「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ 劇場版」

エレカシの映画見てきました。ってもう一週間も前だった。1日限定のところと3日(4日?)限定のところとありましたけど、いずれにしても名古屋はチケットもはききっていて文字通り満席の映画館でした。デビュー25周年のドキュメンタリ映画ということで…

きみはゆくのか そんなに(キスを我慢)してまで

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」見てきまんた!ゴッドタンは大好きだけど、個人的に即興よりもガッチガチに作り込まれた芝居を好むので、映画館で約2時間即興劇どうなんだろう…と不安に思うところもあったんですが、岩井さんと窪田くん見たさに出か…

この地上から

GWに「リンカーン」見てきました。予告編とかから勝手に南北戦争ものだと思い込んでたんだけど(まあ、それはもちろんそうなんだけど)、どうやらほとんど台詞劇らしいよというのを小耳に挟んであらそれなら面白そう、と足を運んできました。 物語の中心に…

ああ無情

「レ・ミゼラブル」見てきたよーい! 予告編をみたときから「期待できそう!」感がぷんぷんあったのと、公開間もなく見に行かれたシアターゴアーの皆さまが揃って高評価ということもあって年内には見たい!と思っておったのですヨ。そして先にご覧になった方…

jus cogens

「アルゴ」見てきました。 すごい、いやすごかったです。個人的に「手に汗握る」どころですまないものがありました。あの最近よくある映画のCMの、暗視カメラで泣いてる人や驚いている人を撮るっていう品性のカケラもないアレ、この映画を見ているときの私を…

ロマンスこそすべて

映画館で予告編見て面白そうだなーと。フランス映画。事故で首から下が麻痺して動けなくなった大富豪と、その世話係に雇われた青年の友情の物語…というと、どことなくハンケチで涙をしぼる系なのかって感じですが、いやもちろん感動的な場面もありますが、そ…

持てる者、持たざる者

「桐島、部活やめるってよ」を見てきました。 本屋でこのタイトルは何度も目にしてて、そしてそのタイトルの印象から「桐島」という生徒をめぐる熱い青春ラプソディ的ななにかなんだろうと勝手に思っていた私。桐島くんに、最後の一花を!的な感じで団結、み…

ヒーローズ・ヒーロー

アベンジャーズ見てきました! とかいって前提になる5作(でしたっけ)をひとつたりとも見ていなかった私です…ぎょめんなさい。でも見てからにしようと思うとコレを映画館で見逃すような気がしたのさ!やーでもそれを見ていなくてもじゅうぶんに楽しかったで…

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ

「裏切りのサーカス」見てきたよ! なんでこんな立て続けに映画見てるのか自分でもよくわかりません。勢いって大事。 原作はジョン・ル・カレのスパイ小説で未読なんですが、公式サイトで「設定と人物相関図を熟読してから来い」的なことが書いてあってえっ…

闘う艦

「バトルシップ」見てきたおーーー!個人的に、地球外生命体の襲来ものとか、いわゆるディザスタームービー的なものにまっっったく興味がなく、だからもうねー、これも浅野さんが出てる予告編とかテレビで何度か見たけど「行く」とかいう選択肢になりようも…

Dance,dance,otherwise we are lost

本日2本目は「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」。 鴻上さんはじめtwitterで演劇人の熱い賛辞が続いていて、例によって鴻上さんに勧められると行かなくちゃいけないような気になるお手軽なわたし(というか、最初に見たものを親と思いすぎの病)。3D…

どちらが鱒で、どちらが釣り人か

普段芝居をマチソワでハシゴするなんてことは当たり前にやってるのに映画のハシゴってのを実は余りやったことがなかった(もしかしたら初めて…?)ので、折角予定のない週末なので一気に2本見てきました。見てきたりました。 1本目はこちら。 「シャーロッ…

走れば間に合う、そう思って走れ

私にしては珍しくテレビシリーズを最初から最後まで完走した「モテキ」が映画に!未來くんの事前番宣ラッシュすごかったよね…その甲斐あって、かどうかはわかりませんがレイトショーだったけど映画館はかなり盛況だったお…!そしてなんというか、テレビシリ…

フェイスブックする?

ソーシャル・ネットワーク見てきました。最初はあまり見に行く気がしてなかった(東京国際映画祭のまさに初日、直前までそのオープニング作品であるこの映画を見るお友達と食事をしていて、当日券でるかもしれませんよ、とお誘いを受けたにも関わらず見てい…

キック・アスだったり歌舞伎座だったり

新年早々すでに映画を2本見てみたり。「キック・アス」は空中キャンプさんはじめいろんな方がぜひにぜひにと背中を押すレビューを書かれていたので、遠征のスキマに見てきたのです。シネセゾン渋谷閉館するそうですが、私、これが生まれて初めてのシネセゾン…

この世には不思議なことなど何もないのだよ

ワトソン君。 「シャーロックホームズ」見てきたー!ホームズと言えばBBC、ホームズと言えばジェレミー・ブレッドのイメージが染みついている私ではありますが、原作との違いとかそういうことは置いといてとても楽しかったです。わーわーわー!みたいな感じ…