勘太郎、勘九郎を襲名

いよいよ。

中村勘太郎が12年に6代目勘九郎を襲名
中村勘太郎(27)が12年に6代目中村勘九郎を襲名することが26日、松竹から発表された。勘九郎は父の18代目中村勘三郎(54)が05年に勘三郎を襲名するまで46年間名乗った名跡。12年はまだ歌舞伎座が建て替え中のため、襲名披露公演は新橋演舞場平成中村座などで行われる。勘太郎は「勘九郎という名前は父が1代で大きくした名跡で、子供のころからあこがれでした。それだけに大変ありがたく、うれしく思います」。

大人の階段のぼる君はまだシンデレラ・・・じゃないけど。
ご結婚の話が公になったときにすでに口の端にのぼっていたので驚きはないですけど、しかしついに、っちゅーかとうとう、ちゅーか、そういう気持ちがありますのう。勘太郎という名前にもやっぱ愛着あるし。って、あと2年半あるんですけど。
いやまあでもこれは、ファンの端くれとして精一杯応援させていただかねばという感じですね。襲名の演目楽しみ。鏡獅子をぜひ見たい!

ちなみに歌舞伎座の改装後の青写真も発表になったようです。
歌舞伎座、新劇場は4階建て…アカデミーも併設

完全ビル化ではないのね。まーでもこればっかりは行ってみなけりゃなあ!という感じでしょうか。