「友達」

サンケイホールブリーゼ 1階G列7番 作 安部公房 演出・上演台本 加藤拓也 安部公房の戯曲を豪華キャストで上演。例によってキャストをあまり把握しておらず、SISのプロデュース公演だし4~5人の座組かなと勝手に思い込んでいたので、始まったらいっぱい出…

「キャッシュトラック」

ジェイソン・ステイサム主演、ガイ・リッチー監督作品。いやー面白かったコレ。ガイ・リッチーの作品って、主に登場人物の関係性に独特なファンタジー要素があって好きなんですが、そういう部分が微塵もなかった今回。でもむたくたに面白かったです。現金輸…

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」

ダニエル・クレイグボンドフィナーレ。監督はキャリー・ジョージ・フクナガ。本来の公開日はいつだったか…確実に1年以上公開延期の憂き目にあいましたが、無事劇場公開となりました。途中何度かあわや配信行きか、という噂も出たけど、007製作陣は一貫して配…

「クーリエ 最高機密の運び屋」

キューバ危機の背後にあった諜報作戦を描いた「事実に基づいた物語」、監督はドミニク・クック、主演はベネディクト・カンバーバッチ。本国公開は2020年だったってことなんだけど、どうなんだろ、ちょうどコロナで厳しい時期だったかもしれないですね。劇場…

「モンタナの目撃者」

テイラー・シェリダン監督。「ウインド・リバー」が面白かったし、何気に豪華キャストなのでフラっと見に行ってきました。おもしろかったなー!森林消防隊でリーダーを務めるハンナは、山火事での「風」の読みを誤り、その際のトラウマで不安定な精神状態に…

「九月大歌舞伎 第三部」

歌舞伎座 1階13列18番 仁左衛門さま・玉三郎さまによる「東海道四谷怪談」。中村屋さんが東海道四谷怪談をよくおやりになるので、私も勘三郎さん・勘九郎さん・七之助さんそれぞれお岩さまを演じたのを拝見したことがありますが、このコンビによる上演はなん…

「九月大歌舞伎 第一部」

歌舞伎座 1階2列11番 六世中村歌右衛門 二十年祭・七世中村芝翫十年祭ということでゆかりの演目「お江戸みやげ」と「須磨の写絵」。お江戸みやげは当代芝翫さんがお辻、勘九郎さんがおゆう、坂東栄紫を七之助さんとゆかりの演者で固めた座組。冒頭、福助さん…

「湊横濱荒狗挽歌〜新粧、三人吉三。」

神奈川芸術劇場大スタジオ C列21番 作 野木萌葱 演出 シライケイタ 野木萌葱さんがKAATに新作描き下ろし、しかも「三人吉三」を題材に、ということでこれは見たい!と足を運んできました。例によってキャストをあまり確認せずに見ていたので、えっ!あの人…

「砂の女」ケムリ研究室no.2

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 1階J列14番 原作 安部公房 上演台本・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 安部公房の原作はかなり昔に、いやもう、相当昔に一度読んだことがありますが、昔すぎてちょっとディティールはすでに記憶がおぼろ。関西は…

「市川猿之助 春秋座特別舞踊公演」

春秋座 2階3列25番 大学開学30周年、春秋座開場20周年を記念しての特別興行。猿之助さん、亀治郎時代から縁の深い劇場ですものね。鷹之資さんと連獅子を踊られるというので、それはとっても見たいなァ~と思い、出かけてきましたよ春秋座まで。いつ来ても絶…

「大パルコ人4マジロックオペラ 愛が世界を救います(ただし屁が出ます)」

COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール R列5番 作・演出 宮藤官九郎 パルコオリジナルロックオペラシリーズも第4弾!早いもんだよ。そして「あまちゃん」以来の宮藤さんとのんちゃんのタッグ。2044年の戦争で崩壊した渋谷の街の11年後が舞台。ダイバーシティを、多…

「シャン・チー/テン・リングスの伝説」

ブラック・ウィドウを皮切りに、MCUがスクリーンに帰ってきたぞー!ということで、シャン・チーとうとう公開でございます。このあとはエターナルズ、スパイディ新作と2021年残り3か月しかないのに怒涛のリリースラッシュ、のはず。無事にいけば。MCU初の東ア…

「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」

デヴィッド・エアーの「スーサイド・スクワッド」見たのがついこの間のことのような…ってマジで5年前なのでこれはついこの間だった。続編というスタンスになるのかな。今作の監督はジェームズ・ガン。ヴィランだけを集めた極悪党集団、首に爆弾を仕込まれ後…

「リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~」

東大阪市文化創造館大ホール DreamHouse大ホール 2階6列28番 作 原田マハ 演出 行定勲 原田マハさん原作の小説をご自身が舞台のために戯曲化。演出は行定勲さん、主演に関ジャニの安田章大くん。安田くんの舞台、いちど拝見したときに「このひとポテンシャル…

「フリー・ガイ」

原作ものでも!続編でも!ユニバースものでもない!ましてやリブートであろうはずもない!それだけでもはや希少種!かもしれない!なライアン・レイノルズ主演の新作です。予告編は結構前から目にしていた気がしますが、コロナ禍で公開が延びて日米同時公開…

神様からの使いの者です

このエントリには野田地図「フェイクスピア」のいわゆるネタバレが含まれておりますのでご了承ください。東京芸術劇場での観劇が、いろいろあって万全の態勢で受け止める、というようにならなかったので、もともと大阪公演の千秋楽だけチケットを取っていた…

「夏祭浪花鑑」

国立文楽劇場 中央座席9列23番 初文楽!夏休み文楽特別公演ということで三部制、第三部18時開演の公演が「夏祭浪花鑑」ときたら、これほど絶好の文楽デビューチャンスないっしょ!というわけでチケット取っていってきました*1。いや実は文楽好きの方からした…

「プロミシング・ヤング・ウーマン」

本作が監督デビュー作、エメラルド・フェネル監督・脚本。第93回アカデミー賞脚本賞受賞。主演はキャリー・マリガン。すごく精緻な脚本で、ぐいぐい引っ張られながら見ました。おすすめです。展開を知っていても面白く見られる作品だと思いますが、いちおう…

「ブラック・ウィドウ」

お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません、の定型句に乗っ取れば文字通り「お待たされすぎた」し、「本当に劇場で見られる日がくるのか気が気じゃなかった」本作。最終的にディズニープラスプレミアとの(ほぼ)同時公開という形にはなりましたが…

「ゴジラvsコング」

アダム・ウィンガード監督。レジェンダリーのモンスターバースの第4作です。 いやー、大味だった(のっけから) わかってます、もちろんわかってる!大味を楽しみに行ったんだろってことは!もちろんそうなんですけど、しかしこちらの予想を超えて大味だった…

「東京ゴッドファーザーズ」

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール P列8番 原作 今敏 上演台本 土屋理敬 演出 藤田俊太郎 今敏監督によるアニメ映画を舞台化。原作の物語の骨組みがしっかりしているので、何よりまず物語として面白い。でもって、映像作品におけるスピード感を殺さずに…

「アメリカン・ユートピア」

素晴らしかった!多くの人がすでにそう語っていると思うけれど、気にせずに私も重ねて言いたい。本当に素晴らしかったです。私はね、これを、演劇クラスタにこそ観てほしいのだよ。デヴィッド・バーンにもトーキング・ヘッズにも明るくなくても大丈夫、だっ…

「ジェントルメン」

ガイ・リッチー監督新作!マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム、コリン・ファレル、ヒュー・グラント、ヘンリー・ゴールディング…と、あっどうもありがとうございます!な色気と娑婆っ気あふれるメンズの切った張った物語です。つまるところガイ・リッ…

「外の道」イキウメ

シアタートラム C列9番 作・演出 前川知大 イキウメ新作。本来は昨年同時期に予定されていた公演ですが、緊急事態宣言により全公演中止。しかし、「来年、同じメンバーでやります」といち早く打って出たこと覚えてますよ。この1年間で「金輪町」をめぐるあれ…

「六月大歌舞伎第二部 桜姫東文章 下の巻」

歌舞伎座 1階15列16番 人の皮がめくれるところを見てしまった。 とか言うとなんかホラーっぽいですがそんな話ではありません。四月の上の巻に続いて仁左玉コンビによる「桜姫東文章 下の巻」見て参りました。無事幕が開いたことにとりあえず安堵。下の巻は岩…

「夏祭浪花鑑」

シアターコクーン BL列6番 演出 串田和美 上演が決定したときに「2000年代の私の観劇の中心にあったのは間違いなく夏祭浪花鑑だった」というエントリをあげたのだけれど、その「これを見届けずしてしねない」みたいな演目が緊急事態宣言で初日が延期。甦る、…

「フェイクスピア」 NODA MAP

東京芸術劇場プレイハウス F列24番 作・演出 野田秀樹 野田地図新作。フェイク+シェイクスピアのタイトルからして何かこう、仕掛けがあることは間違いない雰囲気ぷんぷんでしたし、「フェイク」という単語を入れ込んでいるところから見ても、昨今のSNS、ネ…

「月影花之丞大逆転」

オリックス劇場 2階11列57番 作 中島かずき 演出 いのうえひでのり コロナ禍でできるだけ密を避ける製作・作品をということでyellow新感線と銘を打った新作。上演時間も短く、出演者も最小限。新感線はもう長いこと、色んな意味でファットな作品作りに舵を切…

「パークビューライフ」

サンケイホールブリーゼ 1階I列24番 作 岡田惠和 演出 田村孝裕 岡田惠和さんが脚本で風間俊介くんが出る、しかも上演時間1時間30分の会話劇というのでチケットを取ってみました。観に行く予定にしていたのは25日だったんですが、緊急事態宣言の発令が25日…

「白昼夢」

シアタードラマシティ 17列33番 作・演出 赤堀雅秋 赤堀雅秋さん新作。赤堀さんの作品、苦手な時とぜんぜんいける!時と差が激しいので、ついつい開幕して評判を見てから自分が見るかどうか検討する癖がついてるんですけど、今回は評判というよりも1時間35分…