こんな「アイスクリームマン」もあった

スズナリで見た「アイスクリームマン」がすごく面白かったんで、初演の時のキャストってどんなだったのかなーと思って検索していたらまねきねこさんの演劇◎定点カメラでこんなレビューを発見してしまった。

うぎゃああああああ!!

今更言っても詮無いことながら見てみたかった、見てみたかったよおおん。っていうかなんでちらしを見た記憶すらないんだろう、と思ったらあたしちょうど東京に住んでたんだこの時・・・。ガッデム。

今回の「アイスクリームマン」見た後でみるとこのキャスト、いろいろツボすぎて参ります。福田転球さんが向山(ノツボ)、中谷さとみさんが早苗。佐藤の山内圭哉(想像出来なさすぎ!)、阿部の尾方宣久(想像出来すぎ!)。でもって
水野が久保田浩。
うーわーちょっおっと良すぎじゃない?っていうかどんな顔で久保田さんが水野をやっていたのかと思うと顔がにやけます。ど真ん中男前芝居やってたんだろうか。っていうか格好いいからな普通に久保田さん。声も良いし。

宣伝美術がなにげに粟根まことさんなのも気になるところだ。

そういえば今回のパンフ読んでて気がついたんだけど、これが初演されたころは当然携帯電話がなくて、もちろん今回の話も携帯は出てこないんだけど、観ている間ぜんぜんそれに違和感がなかったのは、私がやっぱり携帯のない時代を経験しているからなのかな。もう10年も下の世代の人には、それはどうにも不自然に見えたりするのかな?